「 これからの勉強法 」 一覧

プログラミング必修化で変わる!?日本の教育方針と早急に必要なスキル!

2020年といえば東京オリンピックが思いつくかもしれませんが同じ年に教育が大きく変わろうとしています。それが小学校での『プログラミング』の必修可です。そして、今後はパソコンが必須スキル、できて当たり前のスキルとなります。また、このプログラミングという行為によってこれまでの受け身だった教育が大きく変わろうとしています。

海外では会社勤めもフリーランスと変わらない!?これから働き方の常識!

これまで日本企業での働き方の多くは会社滞在時間による『時給』という給与体制が取られてきました。しかし、『働き方改革』によってこの働き方では暮らしを維持することは難しくなります。特にグローバル化とAIの進出によって急速に変動するデジタル社会ではこの働き方は通用しなくなります。

40代必見!?"ハロ"がついに実現!?AIと共存する社会で生き抜くために必要なコト!

第4次産業革命が始まりました。これから先はデジタルの社会!そして、あの人気マスコットである『ハロ』がついに現実化しました。これから先こうしたAIと共存する社会となります。しかし、『ハロ』リアルタイムで知る僕ら40代が実は1番デジタルに疎く、PCやNETを使いこなしている方は少ない現状があります。

AI居酒屋店員アレクサ登場!?変わる学生のバイトと近未来の暮らし。

これから先労働のほとんどはAIが行う時代です。そしてマニュアル化される仕事ほど人の手から離れていきます。そして学生が行うアルバイトの定番はほとんどなくなってしまう可能性があるということです。そのため学生も稼ぎ方を考えなくては時代となっています。

サラリーマンや営業マンも必見?個人がメディアを持てる時代の仕事術!

これからの仕事はネットを利用することが必須となります。そのためには必要となるスキルはWeb上にある2つのツールを使いこなすこと。この2つのツールを使いこなすことができれば、仕事に困ることはありません。また自宅でも稼ぎを得られるようになります。

いつまでも情報弱者じゃいられない。今の時代に必要なリテラシーとは?

現代社会は急激に変化しています。この変化の裏には多くのテクノロジーの進化・発展があります。『テクノロジーリテラシー』とは技術を知り利用する能力です。『テクノロジーリテラシー』を知るか?否か?でこの先の暮らしや仕事、収入には格差を生じる可能性があります。

変わる労働力!これからの時代に企業が求める人材とは?

ネットの普及やAIの進化により、社会は急激な変化をしています。そして少子高齢化とグローバル化によって企業の人材不足は深刻な問題となっています。しかし、労働力のAI化が進む企業ではより優秀な人材を求めるため、就活は更に厳しいものになるでしょう。そして企業が求める人材とは?

『2018年問題』で見る人の自分への関心の無さ!

『2018年問題』今年は、派遣労働者にとって大きな変化を迎える年となります。しかし、問題があるのは法律や決まりごとだけではありません。それは多くの人が自分のことより他人のことが気になる事実。そして、変化する社会に対して自らは変化しない。問題はこの辺にあるように思います。

これから稼ぐために学ぶ得べきことは?人生を変える勉強法!

社会や経済、仕事、僕らの暮らしはここ数年で劇的な進化を遂げています。しかし、この半世紀以上もの長い期間教育あり方というモノはあまり変化をしていない現状があります。これでは変化する時代に対応できるわけがありません。これから必要となる考え方と勉強方法とは?