「 新常識 」 一覧

正社員はもはやデメリットしかない!?同一賃金の抱える辛い現実!

これまで正社員には多くの優遇処置がありました。しかし、これから先は多くのデメリットをかかえることになります。また、年金などの社会保障もあまり当てにはできません。そのため特にアラフォー世代では急速に対応する手段を考えなくてはいけません。

スマホやパソコンにAIは常識に!シンギュラリティで変わる暮らしの質!

これから先、スマートフォンやパソコンを始めとする電子機器にはAIが標準搭載されるようになります。そしてAIが更に進化し、高度化すると人が働かなくていい時代が来るかもしれません。しかし、それにはシンギュラリティを理解し、利用する側になる必要があります。

これからの定番の働きからは副業?!その考え方とフリーランスへの道!

勤め先が1つしか無い?これはこれまでの常識でした。しかし、この先の働き方は個人でも『副業』を持つことが重要となります。なぜなら、1つの仕事では生活に必要な収入を得にくく、また安定しづらいからなんです。そして今後は『フリーランス』になる方がメリットが多くなります。

変わる接客業?!次世代は1人1台のAIアシスタントを持つ時代!

AIの進化によりIoTはもっと快適になります。そして次世代の暮らしではAIアシスタントが当たり前の世界となります。これによって僕たちの生活、家事はAIが行うこととなります。そして、自由な時間が増えることとなります。そんな時代にどう生きるか?また、何ができるか今考える時期に来ています。

キャッシュレス化の進まない日本?!最新技術を持つ国の価値観の矛盾!?

『キャッシュレス』とは『電子マネー』によるデジタル時代における決算方法です。しかし、日本は高い技術力の製品を開発しているにもかかわらず『電子マネー』の普及率は低く『キャッシュレス化』があまり進んでいません。これは日本人特有の2つの偏見と誤解が関係しています。

AI居酒屋店員アレクサ登場!?変わる学生のバイトと近未来の暮らし。

これから先労働のほとんどはAIが行う時代です。そしてマニュアル化される仕事ほど人の手から離れていきます。そして学生が行うアルバイトの定番はほとんどなくなってしまう可能性があるということです。そのため学生も稼ぎ方を考えなくては時代となっています。

安定した会社勤めは存在しない?!現代社会の現実と時代に沿った仕事とは

急速に変化を続ける現代では会社に勤めていても安心はできません。なぜなら安定した会社も経済社会も存在はしないからです。これまでの常識や概念ではこの先の時代を生き抜くことはかなり難しくなっていきます。この先の時代を生き抜くためには時代にあった仕事、暮らしを行う必要があります。

裁量労働制や高プロを気にするより独立する方が無難?これからの働き方!

『裁量労働制』『高プロ』安倍政権によって掲げられている働き方改革の一旦。しかし、働き方が多様化する現在ではこれまでの労働システムは限界に来ています。そのため、これからのライスワークは考え方を変える必要がありそうです。

いつまでも情報弱者じゃいられない。今の時代に必要なリテラシーとは?

現代社会は急激に変化しています。この変化の裏には多くのテクノロジーの進化・発展があります。『テクノロジーリテラシー』とは技術を知り利用する能力です。『テクノロジーリテラシー』を知るか?否か?でこの先の暮らしや仕事、収入には格差を生じる可能性があります。

変わる労働力!これからの時代に企業が求める人材とは?

ネットの普及やAIの進化により、社会は急激な変化をしています。そして少子高齢化とグローバル化によって企業の人材不足は深刻な問題となっています。しかし、労働力のAI化が進む企業ではより優秀な人材を求めるため、就活は更に厳しいものになるでしょう。そして企業が求める人材とは?