自宅で稼ぐ!とは?

自宅で稼ぎを得ると言うと、漠然と自営業だということはわかるかもしれません。

しかし、実際に何をやっているのか気になりますよね?

実は、ネットでビジネスを行っています。

あなたはネットでニュースやショッピングをしている時に
向こう側で稼ぎを得ている人がいるのを知っていますか?

ショッピングだとそれを売っているお店は確かに儲かっています。

ですが、無料で読めるニュースやサイト記事、
無料で使えるアプリやソフトいったい何をしているのか知っていますか?

気になったことはありませんか?

 

ネットビジネスがこれからのステータスになる。

現代社会はネット、情報社会の真っ只中にあります。

そして、IT革命、AIなどロボットなどが騒がれ、
IT企業やロボット産業が儲かっている事は
漠然とすごそうだということは気づいているのかもしれません。

ネットが一般に浸透して、10年余り、仕事をはじめ、販売や流通管理、
すべてのサービスはネット上に置き換わろうとしています。

そして多くの労働はAI(ロボット)に移ろうとしている今日
私たちの暮らしはネットの中にあると行っても過言ではありません。

そう全ての物事はネット上で完結できる時代なんです。

そして、ネットに繋がったパソコンさえあれば仕事も稼ぎも作り出すことができます。
そうは言われても『何をどうしていいのやら?』と思いますよね?
大丈夫です。僕も初めはそんな感じでしたから(^^)

 

ネットビジネスのある暮らし!

私はまだまだ、駆け出しですが努めていた時と同じぐらいの稼ぎを
勤めより少ない時間で稼ぐことが出来るようになりました。

毎朝の通勤ラッシュは無縁です。
体調の悪い時の通勤は本当にしんどかった・・・

今は好きな時間に起きて、家事をして好きな時間に仕事をします。

ほとんどは家事の間に思いついたことをするだけですが・・・、
精神的な自由が1番得たものの中で大きいような気がします。

なので、ぜひこの先が不安だという方や今の現状を脱したいと思っている方は
ぜひ、ネットビジネスを生活に取り入れることを強くおすすめします。

 

ネットビジネスには"なんの制限もない"

ネットビジネスは専業主婦(主夫)でも社会人でも学生でも
パソコンさえあれば誰でもできるビジネスです。

年齢、性別、学歴、経験、経歴、立場や地位、資産の有無などは全く関係ありません。

まっ経験や知識、経歴はあるに越したことはありませんが
そんなものは、やりながら勉強すればいいので問題はありません。

また経験がない方がかえって変な先入観がなく良い場合もあります。

長年、何かの経営に関わってきた方や営業職の方では、
これまでのやり方とは全く違うビジネス展開、営業スタイルとなるので
考え方が固着してしまっていると「えっ」となることが多く、
受け入れるまでに時間がかかる方も少なくはありません。

特にネット社会ではこれまでのビジネスや仕事の常識は当てはまりません。

逆にこれまでのビジネスの常識がないほうが、
偏見や思い込みがないのでうまくいくこともあります。
学生が起業して、うまくいくのはそのためです。

なので、ネットビジネスを行う上では経験はあまり気にする必要はありません。

 

年齢や性別も関係ありません。

最近では女性の社会進出もだいぶ多くなってきていますが
まだまだ日本は男女差の大きな国と言えます。

しかし、ネットビジネスの世界ではこうした差や偏見は全くと言ってありません。

基本的にネットビジネスでは、顔や姿、そして性別を知らせることはあまり必要としません。
なぜなら直接会うわけはないので。

また、ネットビジネスは『実力主義』の世界です。

そのため、年齢による評価も性別による評価もありません。
中高生で成功している子たちもいれば、
専業主婦(夫)で稼いでいる人もいれば、
定年退職してからビジネスを始めたかたもいらっしゃいます。

LGBTや性的マイノリティーの方ももちろん関係ないです。
逆にネットの世界では公言している人たちのほうが成功してたりします。

僕は容姿に自身がなく、また見た目のために偏見で見られることが多々あります。
ラテン系の顔と中性的な体、赤い髪(もちろん地毛)をしていているので
小さい頃からハーフもしくは外国人だと思われるほどで、
日本人とはかけ離れた容姿のため学校や会社での扱いには偏見を持たれることが多々あります。
英語で話掛けられたり、片語との日本語で話しかけられたり、
初対面の方には今でもよく、『国はどこなの?』と聞かれてしまいます。(笑)
就職面接で日本語はどれくらいできるのか?を聞かれたことも一度ありましたね。(ーー;)

また、実年齢は40代に突入したのですが今だに20代ぐらいに思われることがあり、
そのため、良くも悪くも下に見られてしまいます。
話口調は目上年下共に丁寧語で話しているのですが
そのせいか同世代、年下問わず子供扱いされ、
年齢がバレると態度が急変するというおもしろいことが良く起こります。(笑)

顔はラテン系で髪は赤く長くても僕は一様九州男児でそしておっさんです。(^^)
そんな僕でも偏見で見られることなく、ビジネスを行うことができています。

なので、ネットビジネスでは年齢や性別、容姿においても何の偏見や制限もありません。

 

病気や障害も関係ありません。

ネットビジネスは例え病気なったとしても障害を抱えていても問題はありません。
自分のペースで仕事を行うことができます。

僕がネットビジネス(自宅で仕事)をはじめたのは体が弱く、
ほとんどの仕事につけなくなったからです。(現在は難病指定"ベーチェット病"で療養中)

通常会社勤めでは病気になっても休みづらかったり、
長期病気療養なんて認めてくれる会社は多くはありません。
というかほとんどないでしょう。

僕も派遣で働いた経験がありますが無理をしすぎて目の病気は悪化し、
今では結膜下出血(けつまくかしゅっけつ)をよく起こすようになってしまったので
ほとんど眼帯をして過ごさなくてはいけなくなりました。
しかし、片目は身体障害者には該当しないので、
医療費の控除や減免対象にとはならないつまりは健常者なので
普通に働かなくては生活はできません。
当然、ほとんどの職場ではNGでした。

しかし、ネットビジネスも含むネット社会では何の問題もありません。
病気を治療しながらでも障害を抱えていても自分のペースで仕事を行うことができます。
ネットビジネスが1番『ながらワーカー』として

ネットビジネスはネットに繋がったパソコンを操作することができれば問題ありません。

和佐大輔というネットビジネス界で有名な青年がいるのですが
彼は半身不随で首から下がほとんど動かないのですが、
割り箸を口に加えて、キーボードを打って、年収数十億を稼いでいます。

また、この先の社会では医療やテクノロジーの進化によって、
インプラントや義体化、サイボーグ化などが普通のこととなり
病気や障害といった概念は少なくことが予想されています。

あとは障害があるから何もできないと考えるか?
障害があるからこそ自分でできることは何かを考えるか?
気持ちの違いでしかありません。

事実、パラリンピックなどの選手は、
通常考えられる障害の壁をものともしない活躍をされています。

なので、特に病気は障害を気にする必要はありません。

 

住んでいる場所も関係ありません。

これまで、ほとんどのビジネスモデルが、
都会つまりは人の多い場所に拠点を置くことに利点がありました。

しかし、ネットビジネスでは場所による違いや利点はほとんどありません。
また、これは日本国内に限ったことではありません。

ネット社会は全世界の共通の言語と同じ意味を持ち、国境と言う概念がありません。
そのため、日本にいながら海外に向けた仕事を行うこともできます。

それにネットの中で買い物ができるオンラインショップが登場したおかげで
日用品や服といったものは日本のどこに住んでいても
同じぐらいの価格で手に入るようになったので、
都会と地方でかかる生活費、日用品は大した差がなくなっています。

そのため、都会と比べて地方の方が食費や家賃、その他の物価の低い土地で生活を行えば、
例え収入が減ったり、税金が増えたり、病気になったとしても無理のない生活が行なえます。

また、環境によるストレスは、都会に比べて地方の方が断然少ないです。
精神的にもライフスタイル的にも自由で快適な暮らしが行えます。

僕も実は東京でしばらく仕事をしていた時がありますが
あまり人の多いところは苦手だったので現在は森のそばで暮らしています。
それでも東京にいた頃よりも多くの稼ぎを得られています。

 

大きな資金も必要としません。

ネットビジネスは他のビジネスモデルと比べて、超低資金で始めることができます。

ネット上のサービスは無料で使えるツールが溢れています。
ブログサービスやTwitter、FacebookといったSNSツールを始め、
ほとんど無料で利用することができます。

かかる経費といえば初期投資にパソコン代とビジネス書などとネット環境
常時かかる費用はインターネット接続料やサーバー代、それと電気代くらいのものです。

お金をかけようと思えばかけてもいいですが
基本さえ理解していれば、資金0からでも行うことは十分に可能です。

僕も最初は無料のブログサービスを利用してアフィリエイトを行い、
そこで得た稼ぎを元にビジネスを拡大していった感じです。

なので、そこまで大した資金は必要ありません。
ネット環境がすでにある方ならほぼ無資金で始めることができます。

 

おすすめは取り敢えず『アフィリエイト』を行うこと!

entrepreneur-593371_640

自宅で稼ぎを得るとは、ネットでビジネスを行なうことなんですが
私たち個人が最も簡単に自宅で稼ぎを得る方法はアフィリエイトです。

しかも、アフィリエイトを行なうことが
ネットビジネスの世界を理解するための1番の教材でもあります。

アフィリエイトのメリットは商品開発をしなくていいし、
ネット上で行なうので、店舗を構える必要がなかったりと
ほとんどお金がかからない事が大きいです。

なので、リスクを負うことはありません。

しかもリスク無しで行えるのに成功した時の収入の質は何よりも大きいです。

なので、まずはアフィリエイトから取り組むことをおすすめします。
と言うよりは、アフィリエイトが一番ラクに稼げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自宅で稼ぐ=ネットビジネス

現在、コンテンツ作成中です。できたコンテンツから順次アップしています。
アップされたものは、タイトルにアンダーラインが付き、色が変わっていますので、
どうぞ覗いてみてください。問い合わせのあったマニュアルも作成中。近日公開予定!

どうぞ、お楽しみに!

自宅で稼ぐ=ネットビジネス

自宅で稼ぐためにまず知るべき事。

これからのビジネス学習

ネットビジネスを始めるならアフィリエイトから

自宅で稼ぎを得るとは、ネットを使ってビジネスを行なうことなんですが
僕たちが個人で行えるネットビジネスで最も簡単に自宅で稼ぎを得られる方法の1つが
アフィリエイトというビジネスモデルです。

アフィリエイトは広告代理業の事を指します。
アフィリエイトには多くの誤解と偏見があり、良くないイメージを持っている方もいますが
正当なビジネスモデルであり、また大きな企業では当たり前の行為となっています。

そして、アフィリエイトはネット社会とネットビジネスの仕組みを知る上で
重要な要素の1つでもあります。
なのでまずはアフィリエイトを行うことをおすすめします。

加藤次世代セミナー

【お知らせ】特典付きの無料Webセミナーのご案内!

2018/03/25