「 サラリーマンの現実 」 一覧

海外では会社勤めもフリーランスと変わらない!?これから働き方の常識!

これまで日本企業での働き方の多くは会社滞在時間による『時給』という給与体制が取られてきました。しかし、『働き方改革』によってこの働き方では暮らしを維持することは難しくなります。特にグローバル化とAIの進出によって急速に変動するデジタル社会ではこの働き方は通用しなくなります。

40代必見!?"ハロ"がついに実現!?AIと共存する社会で生き抜くために必要なコト!

第4次産業革命が始まりました。これから先はデジタルの社会!そして、あの人気マスコットである『ハロ』がついに現実化しました。これから先こうしたAIと共存する社会となります。しかし、『ハロ』リアルタイムで知る僕ら40代が実は1番デジタルに疎く、PCやNETを使いこなしている方は少ない現状があります。

これからの定番の働きからは副業?!その考え方とフリーランスへの道!

勤め先が1つしか無い?これはこれまでの常識でした。しかし、この先の働き方は個人でも『副業』を持つことが重要となります。なぜなら、1つの仕事では生活に必要な収入を得にくく、また安定しづらいからなんです。そして今後は『フリーランス』になる方がメリットが多くなります。

安定した会社勤めは存在しない?!現代社会の現実と時代に沿った仕事とは

急速に変化を続ける現代では会社に勤めていても安心はできません。なぜなら安定した会社も経済社会も存在はしないからです。これまでの常識や概念ではこの先の時代を生き抜くことはかなり難しくなっていきます。この先の時代を生き抜くためには時代にあった仕事、暮らしを行う必要があります。

サラリーマンに直撃!東京五輪よりも早く来る駆け込み増税!と辛い現実!

2020年東京オリンピックまで後2年ほどとなりましたが、それまでの間にサラリーマンには厳しい現実が訪れようとしています。それは税金と生活コストの増加です。そのため、これまでの仕事だけではかなりきつい生活を強いられることとなります。