労働問題

横行する求人詐欺!?求人情報の実態!!

2015年度、全国のハローワークの窓口やハローワーク求人ホットラインに寄せられた相談や苦情は1万937件。

そのうち最も多かったのが「求人の内容が実際と異なる」という内容だったらしい。

その数は4000にも達しているという。

 

そういうケースが発覚した場合ハローワークでは事実確認をして指導を行っているようなのだが、

求人票の内容を変更した会社が1,293件

求人票に合わせた労働条件にしたのが709件

そして驚くべきことに労働状況に法律違反が認められたケースが516件あったという。

 

 

このデータは申告や相談が上がったケースのみなので、

実際はもっと多くの企業が該当するのだろう。

 

しかも条件、約束事が初めと違っている、

または元から違っているのに“真面目な日本人"は

不満や不安を抱えながら働いてしまうのだろう。

 

 

 

知り合いの税理士さんにもこんな話を聞いたことがある。

 

ある取引のある会社の社長さんに「若い子たちが育たないし、続かない」と相談を受けたのだが

その会社は残業はサービスと捉えているのか一切の手当無く、基本給のみなのだとか。

ほかにも交通費や諸費用も自分持ちだというから驚きだったのだが・・・

 

そこで、「残業代をつけたり福利厚生に力を入れてみては?、社員のモチベーションアップに繋がるのではないですか?」

と提案をした所、その会社との取引を切られてしまったという。

 

 

労働の対価であるはずの給与なのだが、出来るだけ安い給与のまま社員に

「頑張って欲しい」と考えている経営者は少なくないようだ。

 

 

ほかにも「求人を出しているのに、人が来ない」といっている社長さんにあったことがあるのだが

その会社の求人票を見ると、バイトかな?と思ってしまった。

「正社員で手取り10万を切るとちょっと生活はできると思えないので難しくないですか?」

と言うと「公務員の同じぐらいは出しているし、この辺は親と同居が多いから」という答だったのには驚いた!

 

確かに月給手取りは公務員と変らないだろう(しかも初任給程度・・)が賞与や福利厚生、

その他の待遇については公務員のほうがいいだろうからその差は大きいような気がするが・・・・

 

 

 

 

経営者は労働者の生活には無関心!

 

多くの経営者は労働者の生活には無関心で

自社の売上、利益が優先なのだろう。

 

だが、長く働いて、会社に利益をもたらして欲しいと考えるならば、

やはりそれなりの対価を支払う必要があるのではないだろうか?

 

 

また、働いている人も

何のために働いているのか?

誰のために働いているのか?

少し考えてみるほうがいいだろう。

 

生活のため、家族を養うためと頑張っているのはわかるが

気づくと身も心もボロボロになり、高い治療費がかかったり、

ストレスやスレ違いから家族や社会と孤立なんてことにもなりかねない。

 

そうなっても当然、会社は何もしてはくれないです。

あなたはこのまま、会社の犠牲になる人生でいいですか?

 

 

それよりも自分で稼ぐスキルを磨き、

自分に合った人生設計をして、豊かな暮らしを手に入れたいとは思いませんか?

 

ネットが普及した今の時代、

パソコンが1台あれば、十分にサラリーマン以上の稼ぎが得られます。

 

考え方一つで自由は手に入れられますよ。

 

 

PS

よく本を読むのですが

最近とても参考になる本を見つけました。

 

リッチ・シェフレン『マニュフェスト』という本なのですが

その中に『チャンスは買わない、自分で作り出す』という記事がありました。

多くの人は「チャンスが遭ったらチャレンジしようと思ってます」といいます。

ですが、チャンスは自分で作るものなんです。

そしてあなたの経験や知識はビジネスになります。

 

気になる方はチェックしてみてください。

 

PPS

この本通常2980円なのですが

期間限定で、無料(送料のみ)でもらえるみたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-労働問題