成功へ導くマインドセットの基本『ビジネスマインド』

成功を収めるためにはマインドセットが何よりも重要と言うことは

多くの成功者が口にすることです。

 

マインドとは、直訳すると精神や心のこととなるのですが、

ビジネスにおけるマインドとは

成功するために必要となる考え方や心の状態とその目的に対する姿勢になります。

 

ビジネスマインドに似た使い方をされる言葉に

オーナーマインドがありますがちょっとした違いがあります。

 

ビジネスマインドはビジネスを行う人の普段の姿勢や心の状態を指し、

オーナーマインドはビジネスそのものの捉え方や考え方を指します。

 

つまりはビジネスマインドでは普段の生活での姿勢も含まれ、

オーナーマインドはビジネスのプロジェクト進行に必要な考え方のこととなります。

 

なので、僕は分けて考えています。

 

そして、『ビジネスマインド』が無いと知識がいくらあっても

技術がどれだけ高くても成功することはありません。

 

成功するためには知識や技術よりも

目標達成するために行っている日々の行動が重要になります。

 

何故なら、成功者の中にはろくに学校も出ておらず、

また何の資格も持たない方は少なくはありませんし、

また、身体的にハンディを背負っている方もいらっしゃいますので

必ずしも能力において優れていると言うことはありません。

 

なので、僕が思うビジネスマインドが必要な理由、意味は

『目標達成のための志』という感じです。

 

それではまずは『ビジネスマインド』

目標達成の志から解説していきたいと思います。

 

『オーナーマインド』の方はまた後日アップします。

 

ビジネスマインドの主な目的と重要性

ビジネスの成功や目標の達成には

欠かすことのできない姿勢や考え方『ビジネスマインド』

 

ですがビジネスマインドはとても抽象的な概念であるために

「これ」と言った表現をするのはとても難しいものです。

 

そのため、なぜ必要なのかと言うことを理解することが重要になります。

 

『ビジネスマインド』が必要になる理由は

目標達成に積極的に挑戦するためのモチベーションの維持と

優先するべきものの見極め方を養うためにあります。

 

成功するためにはその目標に対して、

積極的に行動、挑戦し続けなくては行けません。

 

しかし、マインドセットがしっかりしていないと、

このモチベーションを保つことは難しいですし、

優先順位が解っていないと、

向かうべき方向からずれてしまい、

目標にいつまで経っても到着することはできません。

 

つまりは、目標の達成はできないということになります。

 

ビジネスマインドは、そうならないための地図であり、

また、方向を間違わないための羅針盤でもあります。

 

ビジネスマインドは抽象的なもので初めから理解できる人はいません。

まず知識として漠然と知り、ある日、突然理解することになるものです。

 

そのため、知識として学び、日々気にかけて行動することが必要となります。

 

しかし、ビジネスマインドは3つに分類することで

より早く理解しやすくなります。

 

ビジネスマインドは大きく

行動に関する姿勢や考え方。

時間に対する姿勢や考え方。

投資に対する姿勢や考え方。

と3つの要素に分けることができます。

 

それでは、1つずつ解説していきたいと思います。

 

 

行動に対する姿勢や考え方。

まず、行動をすると言うのは

物事を成功させるために最も重要なこととなります。

 

どんなことも行動を起こさなくては始まりませんし、

行動を起こさなくては成功することもありません。

 

しかし、タダ闇雲に動いていいわけではありません。

 

目標を達成するためには、

それが本当に必要なことか?

または今優先スべきことは何か?

そして、その行動量が適切であるかを知る必要があります。

 

稼げない、目標達成できないという人は

もちろん努力が足りていない場合もありますが

多くはムダなことや関係ないことをやり続けてしまっています。

 

また、できないことに時間を掛けてしまっていたり、

全部自分で背負い込もうとしてしまう傾向も見られます。

 

できないことで悩んだり、時間を盗られていては成功へは近づけません。

 

なので、自分の目標達成のために

必要なことをまず知ることが重要です。

 

 

時間に対する姿勢や考え方。

次に時間に対する姿勢や考え方になります。

 

時間の使い方によって、ビジネスの成功だけでなく、

この先の人生の暮らしにも大きな影響を与えます。

 

1日24時間 1年で8,760時間

この限られた時間をいかにうまく使えるかどうか?

 

そして、時間の価値は何よりも高いと言うこと。

 

古い言葉で「Time is money.(時は金なり)」というものがあります。

これは時間とお金が同等の価値という意味です。

しかし、実際には時間はお金よりも価値が高いです。

 

なぜなら、お金はたとえ失ったとしても取り戻す方法がありますが

過ぎた時間は二度と取り戻せません。

 

また、多くの自己啓発本やセミナーでは、

時間は人に与えられた平等なものとなっていますが

これにはちょっとした語弊があります。

 

実は時間はお金と同じように格差があります。

 

確かに地球に生きる人全てに1日24時間という

平等な時間が与えられています。

 

しかし、元々お金持ちの家庭とそうでない家庭では

自由に使える時間に差があり、これが収入の差にもなっています。

 

例えば、家がお金持ちの学生とそうでない家庭の学生では

お金持ちの学生の方が多くの自由時間があります。

 

お金持ちの学生は、バイトなどをする必要がなく

お小遣いを得たり、より良い教育を受けることができますが

そうでない学生ではお小遣いや教育を受けるために

バイトをしなくては生活ができません。

 

更におこれは社会人になっても続きます。

お金持ちの家庭や家柄の良い家庭では

無理に就職しなくても生活ができてしまうので、

その分、自由な時間が多く作れます。

 

つまりは環境によっては自由になる時間に差があるということです。

 

そのため、現在勤めやバイトを行っている方は

「より必要なことを見定め、ムダな時間を過ごさない」

ということが重要な課題となります。

 

また、ビジネスの成功者が必ずしも自由な時間が多いとも言えません。

 

特にこれまでのビジネスでは、

会社の売上に比例して自由な時間が減る傾向もあります。

 

しかし、これから先のビジネスにおいては

この自由な時間をどれくらい作れるかが重要になります。

 

そのため、全部自分で行うという考え方は辞めたほうがいいです。

それより、自分が携わらなくても物事が回るようになるには

どうやれば最善かを考えるほうがいいです。

 

自由になる時間を作ることができれば、

新しいビジネスや新しいプロジェクトなどを

作り出したり、考える時間ができます。

 

なので、時間をムダにしないということと、

そのための優勢順位をしっかり把握することが重要になります。

 

 

投資に対する姿勢や考え方。

最後に重要となるのは投資についての考え方です。

 

目標達成に必要な投資とは自己投資のことを指します。

 

自己投資の対象となるのは、

知識のための投資(ノウハウ)

時短のための投資(ツールや移動)

環境のための投資(設備や人脈)

の3つの項目になります。

 

あなたがビジネスで成功したいと思っているなら

この3つには惜しみない投資を行ったほうがいいです。

 

実はこれから先の社会ではこれがなによりも大事な資産となります。

 

「お金は貯めるものではなく、価値を生むものに使え」

 

特に現代はネット社会です。

つまりは仮想現実であり、形があるわけではありません。

 

そのため、これまで資産と考えられていた、

お金や不動産といった、形のある資産はあまり役には立ちません。

 

そして、この3つの資産という考え方を持つことで

社会がどんな状態にあっても稼ぐことができるようになります。

 

考えて見てください。

高度経済成長期からバブル期を経て、その後不況と呼ばれる時代が続きました。

しかし、こうした不況の中でも確実に成果を上げ、成功し続けた人もいます。

 

この人たちは皆、

その次代にあった稼ぎ方の知識を得るために投資をし、

そして、先の時代のためにの投資を怠らず、

自分に有利に働く環境に投資し続けています。

 

知識のための投資とは

ビジネスを成功させるための

ノウハウやハウツーを得るために行う行動です。

 

また、ネット社会なので情報はいくらでも得ることができます。

多くの情報に触れ、どれが良いことなのか?悪いことなのか?

見定める目を養うことも大変重要なこととなります。

 

これらの知識を得ることが1番簡単にできる方法が本を読むことです。

 

本は、先人たちの知識であり、

成功者が行ったノウハウが詰まっています。

 

また、セミナーはこうした本で得た知識を

より深くし、より確信に触れることができるようになります。

 

なので、月に1万円の貯金を行うよりは、

ビジネスセミナーに参加するほうがいいですし、

月に何冊か本を読むことの方が価値があります。

 

時短のための投資とは

時短のために行う投資とは、

例えば、ネットビジネスで利用するブログサイトは

無料のサービスでも始めることは可能ですが

専用のものを買うほうが圧倒的に成功までのスピードは早くなります。

 

なぜなら、作業効率が良くなるからです。

 

有料のサービスやテンプレートには

ビジネスを成功に導くためのさまざままな対策がされています。

 

そのため、サイトを構築するための時間を

大幅に減らすことができます。

 

1日の時間は24時間しかありません。

また、先程話したように時間にも格差があります。

 

この限られた時間の使い方が上手いか下手かということも

目標達成にはとても価値のあることになります。

 

目標を達成するために全てを自分の手で行う必要はありません。

 

めんどくさく時間が掛かることや不得意なことは

多少お金がかかったとしても

得意な人(外注・専門家等)やツールに頼るほうが遥かに

目標達成までの時間を短くしてくれます。

 

移動に関しても同じことが言えます。

電車やバスよりちょっと料金が高くてもタクシーの方がメリットは多いです。

 

電車やバスは時間が決まっています。

そのため、その時間に合わせた行動が必要となりますが

タクシーの方は自分の都合の良い時間に移動できます。

 

更に、タクシーは自動で運んでくれるため、

移動中にメールのチェックができたり、

ブログの記事を書くなど、

時間の節約というメリットもあります。

 

なので、時間の節約に繋がることには

お金を惜しまない方が成功までの時間を大幅に短くできます。

 

 

環境のための投資とは?

設備や人脈構成は、目標達成までのプロセスにおいて

効率化やモチベーションを維持する目的と

更なるビジネスの拡大に対して価値を生みます。

 

まず、仕事により集中しやすい環境を作る

整えるということはとても大切なことです。

 

これからのビジネスはネットで行うので

ある程度のスペックを持つパソコンを用意することも当然必要なのですが

長時間の仕事や作業を快適に行うことができる環境も大事です。

 

例えば、長時間座っても体の痛くないイスや

長時間の使用でも疲れにくいキーボード、マウスなどは

ちょっとお金がかかっても自分の体や使用にあったものを

選ぶほうが効率もよく、作業がはかどります。

 

僕もイスやマウスにはこだわりがあり、

机よりイスの方が高価なものを使ってますし、

マウスはBlueLEDでちょっと大きめの手全体で動かせる物を使っており、

こちらは消耗品にもかかわらずキーボードより高価です。

もっというと、パソコンはさまざまなツールや検索などの速さを求めて、

事務用のパソコンではなく、ゲーム用や編集用のパソコンを使っています。

 

また、ネットビジネスにはあまり関係の無いことですが

リアルビジネスにおいては、行う場所を選ぶことも重要になります。

 

例えば、コスプレなどのニッチな商品を販売したいと思っているなら

当然人の多い都会のほうが家賃が高くても成功率は高くなります。

 

また、こうした投資は、仕事や作業の効率を良くするだけでなく、

道具や場所に高いお金を掛けたのだから

必ず成功させてやろうとモチベーションの維持にも繋がります。

 

自宅で稼ぎを得たいと考えている方で

小さいお子さんやペットなどがいて、

あなたが仕事中に邪魔だと思うなら

レンタルオフィスを利用したり、

預けるといったことをするほうがいいでしょう。

 

また、環境とはなにもビジネスを行う場所や設備に限ったことではありません。

 

自身のビジネスに関係する職業の方、

または異業種の方などとの交流なども時として必要になります。

 

こうした人たちとの交流は、

自分にない能力や技術を補うために有効なこととなり、

ビジネスの更なる発展に価値を生みます。

 

後、これは僕も経験したことがあるのですが、

確定申告や税理に関することは自分でできても

税理士さんに任せるほうが多くのメリットがあります。

 

例えば、ビジネス初めはどうしても経費がかかるものです。

特に初年度は収益に対して、経費の割合が大きくなってしまいます。

しかし、税務署の審査官にはこの道理が通じず、

事実確認や申告の見直しを要求される場合があります。

 

しかし、税理士事務所をとうしているとこうした

トラブルはほとんど起きません。

 

つまり、個人よりも税理士さんの方が

税務署に取っては信用が高いということです。

 

そのため、多少お金がかかっても税理士さんを通す方が

無用なトラブルを防ぐことができ、また、時短にもつながります。

 

更に交流会やセミナーなどで税理士さんを見つけたら

積極的に交流を深め、仲良くなることはとても有効なことです。

 

ちょっと余談ですがアメリカのビジネスマンは

起業する際、会計士、弁護士、医師といった

3人のビジネスパートナーの確保を優先するそうです。

 

会計士(税理士)は節税の為

弁護士はトラブル回避・対処の為

医師は時間外の診察や相談の為

らしいですよ。参考までに!

 

 

成功への近道は成功者を真似ること!

ビジネスマインドを鍛えるために1番手っ取り早いのが

成功者の行動を真似ることです。

 

よく、何かを始める時に「形から入る」といいますよね?

 

これはビジネスマインドだけでなく、

プロジェクトを考えるときにも有効な考え方です。

 

そして成功者の真似をし続けることで成功者の思考に近づくことができます。

 

それにはまず、成功者の書いた本を読むことから始めると良いでしょう。

多くの本を読んでいる内に自分の興味・関心にあった成功者が見つかります。

 

そうしたら次は、その人の行動や使っている道具やツールなどを

真似して使って見ましょう。

 

 

継続は力なり。

最後に重要となることは、

これらの行動や考え方を日々念頭において、

そして継続することです。

 

どんな成功者も初めから成功者であったわけではありません。

 

また、成功するまで続けた結果ということも言えます。

 

それを苦労したと思っている人と

気にすることなく続けてきた人との違いはあるでしょうが

継続なしに成功はありえません。

 

永く継続するためには、

ビジネスそのものを楽しむ工夫も必要です。

 

自分なりに楽しんでやれるやり方を見つけられた人は

企業に負けないくらい強くなります。

 

 

そして「万里の道も一歩から」です。

 

どんな優れた能力や技術を持っていても

成功するために踏み出さないかぎり、

目標とする場所にたどり着くことはできません。

 

なので、まずは一歩踏み出すことから始めましょう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

自宅で稼ぐ=ネットビジネス

現在、コンテンツ作成中です。できたコンテンツから順次アップしています。
アップされたものは、タイトルにアンダーラインが付き、色が変わっていますので、
どうぞ覗いてみてください。問い合わせのあったマニュアルも作成中。近日公開予定!

どうぞ、お楽しみに!

自宅で稼ぐ=ネットビジネス

自宅で稼ぐためにまず知るべき事。

これからのビジネス学習

ネットビジネスを始めるならアフィリエイトから

自宅で稼ぎを得るとは、ネットを使ってビジネスを行なうことなんですが
僕たちが個人で行えるネットビジネスで最も簡単に自宅で稼ぎを得られる方法の1つが
アフィリエイトというビジネスモデルです。

アフィリエイトは広告代理業の事を指します。
アフィリエイトには多くの誤解と偏見があり、良くないイメージを持っている方もいますが
正当なビジネスモデルであり、また大きな企業では当たり前の行為となっています。

そして、アフィリエイトはネット社会とネットビジネスの仕組みを知る上で
重要な要素の1つでもあります。
なのでまずはアフィリエイトを行うことをおすすめします。

加藤次世代セミナー

2018/03/25