当サイトと著者

当サイトの管理人をしてます、Sarry(サリー)と言います。

 

 

現在フリーランスでネットビジネスに取り組む、

もうすぐアラフォーの専業主♂です。

 

ちょっと年上の奥さんと黒い毛玉(黒猫)と一緒に

ゆったりした田舎暮らしをしています。

 

なぜ、専業主夫と名乗るかというと、家事はすべて私がやっているから(笑

別に強制されているわけでも、奥さんができない(ちょっと苦手かな!?)

わけでもありませんがいつの間にか私の仕事になっていました。

 

また、私が片目だったり、片足の関節に問題が生じて、

障害者認定はされていませんが、田舎では職に就くのが困難となったために

自宅で仕事をするとが増えたので必然的に主夫業も増えたただけなのですが

傍から見たらそう見えるでしょうし、現に友人たちからはそう言われてしまいます(^_^;)

 

さて、本題に入りますが、なぜこのサイトを立ち上げたかというと

こんな疑問が最近大きくなりました。

 

『なぜ、みんな朝から晩まで会社のためには働けるのに

         自分や家族のために時間を使えないの?』

 

 

確かに働かなきゃ家族を食わせていけないし、生活ができないのわかるのですが

そのために残業を繰り返し、家族と過ごす時間や心身をすり減らしていては

あなたはいつ『自分の人生』と言うものを生きるのでしょうか?

 

 

 

朝早くに、会社に通い、

夜遅くに帰り、眠った子どもの顔を拝み、

また子供が起きる前に会社に行く。

 

あなたが欲しかった『人生』は本当にこんな暮らしですか?

 

たまの休みに家族と過ごせる方はまだ幸せかも知れません。

 

休みかと思えば休日出勤や上司の呼び出し、接待。

残業で心身すり減らして働いているのに

支払日近くになると不安になる。

 

本当にこんな日々が続いて平気ですか?

 

私は無理です。

 

そんな決断できません。

 

 

仕事、収入、税金、生活費

 

 

問題はたくさんあるとは思いますが

 

この辺であなたの人生は本当にこれでいいのか考えてみませんか?

 

 

 

『あなたには他人の人生を生きている時間はない』

                 byスティーブ・ジョブズ

 

 

 

 

ちょっと意識を変えて、

 

本当の豊かさとは何か?

 

何が本当に幸せなことなのか?

 

少し考えて見ませんか?

 

 

このサイトでは

私が今まで経験したことやこの暮らしを手に入れるまでの実体験

成功者と呼ばれる人たちがなぜ幸せな暮らしを送れているのか

また、社会はこう変わるじゃないかということを書いていこうかなと思っています。

 

これからの仕事のあり方や生活、社会の移り変わり

など、この先の人生で何が大切なのか?

また、どうやったら手にすることができるのか?

是非、ご自身の人生と照らし合わせながら考えてみてください。

2017/08/09