老後の生活、リタイヤの考え方!

2017/08/03

 

日本は、お金持ちだと言われる国です。

そして、リタイヤ後、年金が貰える少ない国でもあります。

 

しかし、リタイヤ後の現状は必ずしも幸せとは限らないみたいです。

 

リタイヤにも種類がありますが、通常リタイヤは定年退職という意味になります。

そして、アーリーリタイヤは早期退職という意味です。

 

あなたはリタイヤ後の暮らしを考えたことはあるでしょうか?

 

僕はあります。

しかも、10代の時に!

当時、家が貧乏で中学、高校ですでに働いていたので30代、40代で、

アーリーリタイアをするにはどうすればいいかを常に考えていました。

 

そして、ちょっと前まで、アーリーリタイヤをされた方を羨ましいと思っていました。

 

老後の十分な資金を持ち、ちょっと前の年金所得ならば十分に生活できるので

早くこのよう"自由"な暮らしをしてみたいなと思っていました。

 

しかし、実際にそう言う生活をしている方は、自由な暮らしをしているかと言うと

そうでもないことがわかりました。

 

実は、多くの人が考えているアーリーリタイヤは、難易度が高く、

幸福度が低くなる傾向にあるんです。

 

これからのアーリーリタイヤの考え方をお話ししたいと思います。

 

 

 

リタイヤを行うための資金とは?条件と必要な額とは?

まず、アーリーリタイヤ(早期退職)、リタイヤ(年金受給歳での退職)

を行うために必要となる条件はなんだと思いますか?

 

まずは、リタイヤするためには年金を収めることだと思いますが、

年々支給金額が減っていますので、これは補助ぐらいにしかならないでしょう。

 

過去記事でも書きましたが、年金は生活保護費と等しいと考えてください。

あくまでも生活費の補助です。

 

では、何が必要かというと多くの人が次に考えるのが"貯蓄"でしょう。

年金受給歳である、65歳もしくは70歳までにいくらの"貯金" ができるかですよね?

 

次にアーリーリタイヤ(早期退職)では、年金受給歳前に十分な貯金や

株、不動産などの資産を持って、リタイヤする方法です。

 

この方法は、かなり経済的な余裕か、権利的な収入を得ている富裕層でなくてはできませんが

多くの方が、早く会社をやめて、自由な暮らしを得たいと一度は思うはずです。

 

僕もこのアーリーリタイヤを行うためには、どうすればいいかをずっと考えていました。

 

ですが、気づいてしまったんです。

2つの違いは、貯蓄を早く貯めれるかどうかの違いしかないことに!

そして、このような資産は、とても不安定で無くなる可能性があるということ

 

 

 

先が読めない時代!貯金や私産は当てにできない!

 

まず、現状の生活として、日本の平均年収は、現在250万~350万ぐらいの方が

貯金だけでリタイヤ後の生計を立てる場合に必要な金額を計算してみましょう。

 

年間300万円の生活を"預貯金"で維持しようとする場合

まず、今年2017年の国民年金を満額時給(40年全額納付者)した場合は、

約80万なので足りない金額は年間220万です。

 

65歳~85歳まで、この生活を送る場合には、

220万×20年なので、4,400万円貯金が必要となります。

 

が、人の寿命は伸びているので、これ以上の金額が必要になるでしょう。

仮にプラス10年、95歳まで生きた場合、6,600万円必要となります。

 

株や不動産で、年間220万の収入を得る場合

株や不動産の利益率の平均は経費や変動を含めて3%前後と言われています。

なので、株や不動産で年間220万の収入を得るためには、

資金×3%=220万となるには、

7333万、およそ7400万分の株や不動産価値を持っていないといけません。

 

 

つまり、どちらの方法も定年までに7,000万~8,000万ほどの

資金を作らなくてはイケない事になります。

 

 

しかも、当然ですが、貯金は切り崩して行くとなくなりますし、

株や不動産も無くなるリスクがあります。

 

 

この計算は、現時点の年金支給額や不動産価値による計算です。

 

時代は、加速度的に進んでおり、

物価の変動や社会の移り変わりを考えるとこれどおりには行かないので

さらなる資金が必要となる可能性があります。

 

現に、物価や消費税などは年々高くなっていますし、

燃料、光熱費といったものも変動しております。

 

また、不動産に付いても、価値が年々下がっているので、

今後平均利益が3%を切る可能性もあります。

つまり、今計算している金額では、足りない可能性の方が大きいと考えられます。

 

 

年金も支給額が減るだけでなく、納めないと行けない額は上がっていますよね?

これらを踏まえて、今後同じぐらいの貯金を毎年できるでしょうか?

 

どうです?収入はどうですか?

今後上がっていきそうですか?

 

作らなくてはイケない資金が増える可能性があるんに

今の務めで得られる収入が増える可能性と自信はあるでしょうか?

 

また、貯金ができたとしてもその金額で足りるかどうかは、

その時にならないと予想が立てづらい現状にあります。

 

なので、かなりの資産が構築できていない人の

アーリーリタイヤはおすすめできない事になります。

 

 

どこに住んでも生活費はあまり変わらない!

そうなると次に考えられるのが、

生活費のあまりかからない、田舎や海外への移住ですよね?

 

しかし、僕はこの方法はあまりおすすめしません。

 

実は、世界の物価は、そう違わなくなっています。

 

 

田舎や地方に住んでいて、安いと感じられるのは家賃と食費ぐらいで

その他のモノはそこまで変わりません。

 

逆に、田舎や海外に行くと現状より問題を増やしてしまう可能性があります。

 

田舎は当然、都会と比べて職種が少なく、時給も安いです。

なので、アーリーリタイアをして、

年金受給歳までの間の収入がかなり減る可能性が大きいです。

 

これでは、貯めるどころか、

予定より早い時期に貯金を切り崩してしまう可能性が大きくなってしまいます。

 

また、生活費のかからない海外への移住は、今後は厳しくなるでしょう。

何故なら、グローバル経済のお陰で、今まで物価の安かった国々はインフレを起こしているからです。

 

最近、中国や台湾、フィリピンからの出稼ぎ労働者が減ったと思いませんか?

 

実は、台湾やフィリピンの現在の物価は、日本とほぼ変わりがなくなっています。

更に中国香港では、東京と同じぐらいの物価となっており、

平均所得は日本より高くなっています。

 

 

最近、このコトで事件が起きましたよね?

東京で、給料が少ないと香港から来た労働者が経営者を襲った事件です。

そして、その犯人となった人たちが口にしたのが、

「これでは中国の方がマシ」「日本語を覚えて、高い旅費を使って来たのに」と

この労働者は20万円以上の給与をもらっていたにもかかわらず、

こうした事件を起こしてしまったわけです。

 

これは、海外から来た人だけではありません。

日本から海外へ移住した方にも多くなっていると言います。

 

無理して言語や文化の違う国にいっても経済的な変化に直面してしまい、

計画が来るって『リタイヤ地獄』に陥っている人が増えているそうです。

 

実は、今日なぜこの話をしようと思ったかと言うと

【身ぐるみ剥がれた日本人は「海外リタイア生活」の最期に何を見たのか?=鈴木傾城】

という記事を見たからなんです。

 

そして、リタイヤのために貯金をし、老後に生活費を節約して生きることより、

ずっと稼ぎ続ける方法を身につけるほうが楽だということをお話ししたかったからです。

 

 

ネット資産の構築で、早期セミリタイア生活ができる。

リタイヤの方法は、いくつかありますが、

僕がおすすめするのは、早期にセミリタイヤしてしまうと言う方法です。

 

そしてそれには、ネット資産の構築が1番効率よく、

リタイヤ後の不安に怯える必要がない方法でもあります。

 

今の収入から今の生活費とプラスして70歳までに7,000万円のお金を貯めるのと、

ネット資産の構築をして、年収300万円以上の収入を生み出すようにするのと

一体どっちが簡単だと思いますか?

 

答えは、断然後者です。

 

稼ぐ方法を得とくし、今の収入と変わらなくなれば、

勤めているより遥かに自由な暮らしを得ることができます。

 

ネット資産とは、ブログやWebサイト、SNSでお金を稼ぐ仕組みを作ることです。

難しく聞こえるかもしれませんが、結構単純な仕組みです。

 

何気ない動画や記事にも、一定数のファンができます。

これは、あなたが有名人でなくても構いません。

 

記事を書いていると、少なからずその記事に共感する方が集まるようになります。

特に趣味や特技の話題は、共感する方がすぐに集まるようになります。

猫などのペット、アウトドアやキャンプ、車やバイク、

料理や美容に関する事なんでも構いません。

 

例えば、猫に関する話題は、日本だけでなく海外でも人気です。

猫ブログが書籍になったり、グッズになったりしていますよね?

 

時として、『面白さが有益さに勝る』とも言われています。

知的な情報や知識より、お笑い動画やゴシップ記事、

趣味や特技に関する情報に人は共感を覚えます。

 

また、『どんな有名人やお金を掛けた映像も10秒の猫動画に負けることがある』と

言われるくらい、何気ない猫動画がスゴイ再生数の時があります。

 

ネットでビジネスで成功されて有名になっている方々は億の稼ぎをあげていますが、

無名のブロガーでも月に数十万から数百万の稼ぎだったりします。

 

そして、稼いでいる人たちがなぜ更に稼ぎを増やし、稼ぎ続けているのか?

 

それは、仕事と勉強が一緒に行え、常に時代にあった稼ぎの手段にたどり着けるからなんです。

 

できた時間で新たな勉強や事業に取り組めるので、更に収入を増やすことも可能となってきます。

 

収入が勤めていたときと変わらない、

あるいは少し少なくても生活できるだけの金額が稼げるようになったら

迷わずセミリタイヤしてしまう方が良いです。

 

しかも、どこにいてもどんな経済になっても稼げる手段を得るわけですから、

このブログ資産構築によるセミリタイヤでは定年が来ることや貯金が無くなる不安もありません。

 

 

 

最後に

僕の場合は、身体的な問題で外で働くことがで困難であったため、

必要にかられてビジネスをスタートしましたが結果、自由を手に入れることができました。

 

僕は、このサイト以外にも収益サイトを運営していますが

1番アクセスの少ないサイトでも月刊1万人以上のアクセスがあります。

あまり得意でないダイエットや美容サイトでも、ある一定数の読者がおり、

月に数万円の売上があります。

 

また、記事作成の勉強のために他のサイトのライターも行っているのですが、

これは記事を書く勉強でも収益が得らると言うことでもあります。

 

ブログを収入に変える手段を身につけるとこうした事が可能です。

 

僕は、全然まだ成功者と言われるほどではないですが

勤めていたときと比べて、ちょっとは高い収入になってますし、

何より時間の自由は手に入っています。

 

 

これを読んでいる半信半疑のあなたも

まずはブログ(日記)をつけてみてはいかがですか?

日常の何気ないことでもあなたが思っているより、

アクセス(見る人)は以外にいるものですよ!

 

 

 

-これからの働き方
-, ,