興味無い、知らないでは済まされないパソコンのこと!

2016/12/11

 

突然ですが、今って、パソコンがない会社って殆ど無いですよね?

 

普段、肉体労働や運転手をしている方には、

業務的にはパソコンを使う機会が無いかもしれませんが

会社としてはパソコンでの業務は必ずあります。

 

そして、現代では、このパソコンが収入を生んでいるんです。

 

これは、IT企業に限ったことではありません。

 

パソコン無しで収益を上げている会社は、

今ではものすごくまれな存在です。

 

 

『ウチはIT企業じゃないから、パソコンは覚えなくていいし、第一興味が無い』

 

と言っている人たちがいます。

 

これは、ものすごく怖いことです。

 

 

 

パソコンがなくては収益を上げるのは難しい時代

gf01a201501260800

普段、パソコンを業務に使わない方にはわかりづらいのですが

パソコンがない会社は、現代では収益を生むことは難しくなっています。

 

現代はネット社会です。

先程はパソコンと言いましたが正確にはネットにつながったパソコンになります。

 

理由は簡単です。

経理には当然パソコンを使っているでしょう。

管理これも当然、パソコンで行われています。

 

そして、1番重要な部分です。

お客とのやり取りや受注・発注と言った業務にも

パソコン・ネット回線が使われています。

 

つまりは、会社の経営にはパソコンが無いと成り立たないということなんですが、

パソコンがなくても現状、仕事ができてしまう人たちって、

収益を生んでいるのはパソコンだという意味が通じない人たちが多いんです。

 

 

 

会社の経営にパソコンが必須なワケ

icons-391412_640

それでも『営業と電話と事務員さんがいれば、

別に今までどうり、仕事はできなくは無いけど・・』

 

と言われました。

 

確かに、できなくは無いでしょう。

ですが、そのコストは莫大なモノになってしまうでしょう。

 

その結果、やはり経営を続けるのは難しいと思いますが・・・

 

パソコンで行っている業務を手書きに戻したとします。

当然、手間も時間もかかります。

そして事務員さんの残業を強いられるか、増員をしなくては行けないでしょう。

 

また、管理職や営業の方も当然、管理や書類の作成と

今以上の手間と時間を取られてしまうことでしょう。

 

いろいろな業務を簡素化し、効率を上げるためにパソコンが普及しました。

時間効率を上げることは、当然、経費削減につながることです。

 

しかも、同じ水準の仕事をこなせると仮定して、

仕事が早い会社と遅い会社ではどっちが有利でしょうか?

 

当然、仕事が早い会社のほうが重宝されますよね。

 

 

ネット社会ではスピードが収益を生む

lgf01a201407302300

仕事で必要なファクターは時代の移り変わりとともに変わっています。

 

農業革命では、人が重宝されました。

 

産業革命では、工場が重宝されていました。

 

金融革命では、株や土地が収益を生んでいました。

 

情報革命では、情報伝達がモノをいう時代です。

 

そして、上の発展経過は段々スピードを伴っています。

人 ≪ 物 ≪ 金 ≪ 情報と

段々と発展が早くなっているのがわかりますか?

 

日本は、戦前から農業が中心となる暮らしをしていました。

農業は何百年にも渡り続けられてきました。

 

次に戦後、産業革命が起こります。

わずか、それから半世紀ほどですが工場は急激な発展をしましたよね。

 

金融革命は、急激な発展をして、バブル期と呼ばれる時代は一瞬でしたよね。

しかし、この金融革命はとりあえずは続いています。

バブル期ほど爆発的な発展は無いですが安定水域に達しているので。

 

現代は情報化社会です。

screen-66617_640

情報はものすごいスピードで経済を駆け巡っています。

産業革命のときには、会社を立ち上げるて安定させるのに

10年~20年かかるのが当たり前の時代でした。

 

しかし、IT企業がそうですが、優れた情報を持っている企業は

数ヶ月で莫大な売上を上げることが出来る時代です。

 

これがどういう事かというと、

どんなに優れた商品を開発しても、

ネットがなかった時代には、そのものが流行ったり、

普及するまでにある程度の時間と言うものがかかっていました。

 

 

今はどうでしょう?

ちょっと見切り発車的な商品でも

すぐにその情報がネットで拡散され、

数日で話題に上がりませんか?

 

連絡もLINEやメールが多くなりました。

 

営業も、こちらから行くだけでなく、

ホームページやLPを見たお客さんの方から

問い合わせをしてくる時代です。

そう言えば、ホームページがない会社も今は珍しいことですね。

 

 

こうしたように、パソコンが必要で

パソコンが無ければ今の経営を続けられないんです。

 

 

人が関われる仕事は限られる。

gao-1805516_640

後、もう一つの理由は、農業や産業をはじめ多くの仕事は

いずれAI(ロボット)にとって変わる時代です。

 

今から、必要になるのは

そのAI(ロボット)を使う立場にならなくてはいけません。

 

 

パソコンはできて当たり前の時代

  • パソコンが無くては会社は成り立たない。
  • パソコンは使えて当たり前。
  • パソコンを使えない人は仕事を失う可能性が出てくる。

 

 

 

ネットを理解し活用することが初めの1歩

binary-1536624_640

何から手を付けていいかわからないという方は、

ブログ(無料でも可)で、趣味やニュースで気になることなど

ちょとしたことでもいいので、はじめて見られるのをおすすめします。

 

何もITやプログラミングを習ったほうがいいと言っているのではありません。

 

僕も専門知識はそんなにもっていないです。

ただ、ブログやサイトの収益化する知識をもっているだけなんです。

 

そして、それはそんなに難しいものではありません。

基本、キーボードで文字を打っているだけですから、

サイトの作成にはソフトがあるし、

殆どのサービスはネット上に転がっていますから。

 

 

ちなみにネットも意味合いはAIに近いと言うより

ほとんどAIです。

 

なぜなら、僕が作ったサイトは、僕が寝ているときも、

遊んでいるときも絶えず仕事をしています。

 

ネットでビジネスを行うことをおすすめする1番の理由はここです。

そして、ネットビジネスは、やればヤルだけ蓄積されていくということ。

 

例えば、1つのサイトが1万円稼げるようになったとします。

これは当然、あなたが別の仕事をしていても、寝ていても、

旅行に行っている間も稼ぎ続けてくれます。

 

これを10回繰り返せば、結構な自由が手にはいります。

 

 

もちろん、その頃には、一番最初に作ったサイトは

もっと稼げるようになっているかもしれませんし、

何かの拍子に、突然、収益が爆発するので、

そんなに作らなくても稼げてしまう場合もありますし。

 

 

最後に

情報化社会とはネットとパソコンが前提にあり、

パソコンが無ければ会社は収益を上げられない時代だということ。

パソコンが使えないと言うのはありえない時代だと言うことを

早く認識したほうがいいですね。

 

これからの仕事はAI(ロボット)に変わり、

そのAIと競争していても勝てません。

AIを使える側に回るほうが遥かに楽で稼げます。

もともとAIや機械って、人を楽させるために開発されましね。

 

adult-15700_640

ぜひ、ネットの世界覗いてみてください、

すごい世界ですよ、想像できないくらい可能性に満ちていますよ。

 

 

 

PS

今、誰でもネットで稼げるようになるには

どうしたらいいかを考えています。

 

ちょっとしたマニュアルですが、

簡単に言うと僕が自宅でやっている仕事のやり方ですね。

 

できたら、アップしようと思っているので

そのときは、また覗いてみてくださいね。

 

-これからの働き方, 未来予測
-, ,